終活について
終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」の略であり、人間が人生の最期を迎えるにあたって行うべきことを総括したことを意味する言葉。
人生の最後を迎える前に、様々な準備をしておく事です。
エンディングノートや葬儀の段取りなど色々とありますが、貴方の生きた人生の足跡を遺しておく事は大事な事です。人生とは十人十色、百人百様、だからこそ遺しておく価値があるのです。

写真・映像をCD/DVDに遺す
古い思い出の詰まった紙焼き写真をデジタル補正し、年代別に構成します。映像があれば、フォトアルバムの中に挿入し彩を添えることが出来ます。

様々な状況下での制作
「楽しかった人生の歩みや記憶、愛する人へのメッセージを映像で遺す」
「親や祖父母の言葉や姿を、元気なうちに映像で撮って作品にしたい」
「親や恩師の様々な記念に、自分史DVDをプレゼントで作ってあげたい」
「自分の足跡や存在を、子や孫、そして曾孫に、楽しめるカタチで伝えたい」

(下記のチラシをクリックするとPDFファイルが開きます)


《自分史制作プランA〜D》

(プランA) DVD制作(写真、映像、楽曲とナレーション)
古い写真
(紙焼き写真)をデジタル化
★古い紙焼きアルバムからアナログ写真をパソコンに取り込みます。
★アナログ写真をデジタル変換することで、劣化した写真を緻密に補正します。
★写真と映像を組み合わせてDVDを制作します。
(プランB)

オリジナル曲+プロのナレーション
★当社オリジナル曲に貴方の原稿を基にシナリオライターが原稿を作成します。
★原稿を元にプロのナレーションを入れます。
(プランC)

自身のシナリオ+自身でナレーション
貴方自身がシナリオを作り、貴方自身によるナレーションを入れ ます。
(プランD)
プロのシナリオ+プロのナレーション(おまかせ)
★原稿を頂き、 プロのシナリオライターが編集・作成します。
★プロのナレーションを入れます。

CDケース
幼少の頃から現在までの写真と、折々のビデオ映像を取り入れDVDを制作します。
オプションとして、あなた自身の声でナレーションを入れたり、歌の好きな方は歌唱力を発揮して歌を挿入できます。






資料請求は、電話&FAXまたは にてお願い致します。
 
写真や映像ではなく、自分の声で歌や言葉をCDに遺したい方
CD制作(楽曲とナレーション及び楽曲と歌)
 これまでの人生を整理して、文章や写真ではなく「声」にして残したい

自分の半生を、ドラマ形式や朗読形式にしてCDに残したい

自分が唄っている歌や、自分の声をCDにして友人や家族に配りたい

最期を迎えた時のために家族や友人・知人へメッセージを「肉声」で残したい

自分が好きな歌、思い出の曲を唄ったCDを作りたい
  (手続きはFMCにおまかせください)
 自分で作った歌をCDにしたい(補作、添削も可)

その他、あなたが作りたいCDをFMCがサポートいたします

人生の最後を迎え、遺された家族、友人に生の声を遺したい方はご連絡して下さい。

製品のイメージ
 
 
 
ページトップへ