アナログからデジタルへロゴ

アナログからデジタル変換イラスト

 


 
下記A・B・Cタイプの作業説明

A.アナログ音源のダイレクト・コピー

B.区切りのない音源を20トラックまで分ける処理を行ないます。

C.音源の聴間調整(音質・音量・音圧等)し、曲間の処理を行ないます。【CDのマスター音源に近い調整をします

変換作業はメジャーメーカーのマスタリングを数多く手掛け、業界から絶対的信頼を得ています。六本木にスタジオを構える潟nリオンです。
(大切な音源はお宝同然! 時間をかけて念入りに仕上げてくれます
)



価格表 
(
オープンテープ(1/4インチ)・カセット・MDDAT・レコード盤より、CD-Rへのコピー)
(料金・税込
)

素材収録時間

作業内容 1枚(単位:円)

Aタイプ

Bタイプ

Cタイプ

15分以内

2,310

2,730

5,460

30分以内

2,835

3,360

7,035

45分以内

3,465

3,885

8,715

60分以内

3,885

4,515

11,550

75分以内

4,410

5,040

14,175

80分以内

5,775

5,985

15,750

(A) 素材音源無調整コピー(フォーマット変換のみ)
(B) 指定箇所のトラック分け(20トラック以内)20トラック以上 追加トラック315円
(C) 聴間補正(音質調整=明瞭度の補正)・若干の音圧調整・トラック間の調整等
「CDマスターに近い仕上がり」=CDマスターの特殊処理をしていません。
「CDマスター(マスタリング仕上げ)」の場合は、別途見積りとなります。

オプション
(1) 盤面印刷=黒テキスト200円/1枚
    〃 =カラー「原稿ファイル入稿」=2,000円/1枚
(2) テープ劣化による熱処理料金 別途見積り
一般的にテープ「オープンテープ」・「DAT」・「カセットテープ」の場合、経年変化(保管方法)等により、化学変化でテープがべた付き又は、硬貨により通常走行が出来ず、磁性面が剥がれたり、テープ走行が停止して再生出来ない状態になります。
この様なテープは、特殊熱処理を施した後に、コピー作業が可能となります。

送料
 発送納品 740円(地方発送実費)
 送料合計金額=価格表+送料+オプション



   
ページトップへ